Top >  04バイク日記 >  ふと思い出したこと

改造バイクを売る289について

改造バイクの価値を正当に評価してくれるバイクの買取査定専門店ならいいのですが、 そんな買取店はそう多くはありません。 勿論、ノーマルパーツが無くても買取は成立するでしょうが、 やはり、査定額に影響してしまうのは致し方ないところです。 また、汚れたままの状態のバイクに高額査定がなされることはありません。 最低限、バイクを洗車をしておくことで、査定時の不要なマイナスポイントを減らしましょう。

スポンサードリンク

ふと思い出したこと

なんだか、突然思い出したことがあります。

ふと思い出したていうのも、ちと違うかな?

あることをきっかけに思い出したって言うのが本当のところかもしれませんな。


昨日、親戚が訪ねてきてくれたのです。

お土産にとケーキを買ってきてくれました。

いや、甘いもの好きの自分にとってはなんともありがたいお土産でって思い、早速開けてみると。。。


ものの見事に偏ってました。ハイ。

生クリームも箱にベッチャリ(笑)

ま、味になんら変わりはないのでいいんですけどね。


そうなんですわ、そのことがあって思い出したんです。

実は独身の頃、自分もおなじことやりましたよ。

あの頃交通手段には、主にバイクを使っていたので、もうそれが致命的だったんですけどね(^_^;)

バイクに乗って、ケーキ買って、それで人の家に届けようなんてどうして考えたのか。。。

でも、誕生日だったんですよ。今のカミさんの。

なんかちょっと意外性のあるものをプレゼントしたくなるじゃないですか、そういう頃って。

でもバイクで花束はちょっとテレもあったので、ケーキに。

でもまぁ、着いて彼女の(今はカミさんですが)部屋で箱を除いたら・・・そりゃもうお察しのとおりでして(^_^;)

当時は「あちゃーやっちまった」みたいに思いましたけど、意外や意外、かえってそれが距離を縮めたみたいでして今に至ります、ハイ。

なんだかカミさんに言わせてみるとバイクなのにケーキを届けたいと思ってくれたことが嬉しかったとかで。

「形じゃなく、気持ちよ!」なんていってくれてましたっけ。

でも、それ以来、偏ってしまうようなものはバイクで行ったときには買いません(笑)


昨日のケーキは、そんな懐かしいことを思い出させてくれました。

カミさんも思い出してたかな?

スポンサードリンク

 <  前の記事 バイクで火傷  |  トップページ

         

改造バイクを売る289イメージ

このページについて

このページは「改造バイクを売る289」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。